・・・with love

・・・with love
みんなに愛を込めて・・・
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD] (JUGEMレビュー »)

服や靴がかわいい映画も好きです。
かもめ食堂 [DVD]
かもめ食堂 [DVD] (JUGEMレビュー »)

映画館にも観にいったんです。こんな感じ好きっ
メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) (JUGEMレビュー »)

僕の映画は観客動員が少ない・・・といってたオダジョー。私は好きですよ・・こういう感じ。
ホテル・ハイビスカス
ホテル・ハイビスカス (JUGEMレビュー »)

こういう景色の沖縄・・・
好きです。
愛してる、愛してない...
愛してる、愛してない... (JUGEMレビュー »)
オドレイ・トトゥ
ラストのクレイジーさがやすい好み。アメリとは一味ちがうオドレイ・トトゥだった。
ジョゼと虎と魚たち(通常版)
ジョゼと虎と魚たち(通常版) (JUGEMレビュー »)
妻夫木聡
やすいは小説の方が好きだったかな・・・
地球で最後のふたり プレミアム・エディション
地球で最後のふたり プレミアム・エディション (JUGEMレビュー »)

アジアが舞台で浅野が出てる・・・それだけで観たけど、わりと好きだった。
みんな誰かの愛しい人
みんな誰かの愛しい人 (JUGEMレビュー »)

観終わるには集中力がいるけど・・・ジャンルとしては好き。
靴に恋して
靴に恋して (JUGEMレビュー »)

これも集中力が必要・・・
タイトル先行で選んだけど・・・いいんじゃない?
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゴールデンウィーク中休み


10連休、前半は小出しに友人と出掛けていて昨日と今日は自宅でゆっくり。
一応この二日間は普段貯まっていることをしようと昨日はせっせと書類整理。
それと掃除。テレビでゴールデンウィークは中掃除くらいの気持ちでしては?と言っていた。まさにそんな感じ。
旦那さんに機嫌よく一緒にしてもらうために朝から言葉巧みに誘導。
この人は一度腰をあげるとなかなかマメに動いてくれるので気持ちよく掃除完了。
ハイタッチなんかして缶ビール開ける。心の中でニヤリと作戦成功と笑う私。
ゴールデンウィーク後半まだ飲み予定あるのに体重増加が止まらない!!
| やすい的視点 | 13:46 | comments(0) | - |
やっぱり何か語りたくなる
つい最近まであまり平成から令和に変わることに感慨はなく、今日と明日で何が変わるのだろう?くらいでした。
若い同僚にカウントダウンはどう過ごすんですか?と無邪気に聞かれそうかそういうものかと・・思ったくらい。
偶然予定が合ったのが今日だったので幼なじみとランチをしました。
でもそれが一番正しい?過ごし方だったかな。みんなが同じ道を歩めないと自覚をし、みんな恋をして、私たちにしかわかり合えない悲しいお別れを経験し、それぞれが乗り換え、また家族の色々な苦難を味わい、そして人生最良の日を見届けてもらった、うん平成の色々を過ごした大事な人だなやっぱり。
天皇の在り方とかお恥ずかしながらあまり日本の歴史に向き合っていないので何かを語ることは出来ない。
でも人の生きざまはお顔に表れるのだとつくづく思うご夫妻で何故か涙が出てきた今日の17時でした。
| 独り言 | 17:36 | comments(0) | - |
少しの気づかい
私は昔からゲームの類いをしない。だからスマホで電車でゲームもしない。
だからスーツの人や中年女性が電車や街の真ん中で我を忘れて夢中になってる姿は見るに耐えない・・まあ主観だけど。
特に気になるのは電車でもずっと下を向いてるから自分たちが座っている間隔とか少しの気遣いで後、一人座れることに全く気づかない。それが無意識だから余計に世も末だと思ってしまう。
もう恥じらいは少ないから詰めてもらえますかとか言うことには抵抗はないけれどみんなイヤホンしてるからその声にも気づかない。なんとなく何か言われてるなと耳から外されてももう一度言いたくないから結局言わずにかなりの視線で気づいてもらう作戦に出る。
大概そうすると誰か一人は気づいて詰める素振りはするんだけどあなただけが動いてもスペースは空かないんだよ。
普通はその一人の動作で周りは自分の立ち位置に気づくもんなんだよ・・
ああ切ない。
| やすい的視点 | 19:31 | comments(0) | - |
体調管理


旦那さん、金曜日の夜から高熱が出てるわけでもないけど風邪ぎみで節々痛いからと念のため病院行ったらインフルエンザ。
予防接種してたからか未だに高熱出るわけでもなく微妙に元気。
でもインフルエンザにちがいはないのでとにかくマスクと近寄らないように寝室に隔離しようとするもやたら室内をうろうろする。
私も予防接種はしてるけど、仕事ピークなんで移るわけにはいかないしこちらが必死に逃げまくる・・
かかった方が日常生活をそのまま送ろうとしかかってない方がびくびくするっておかしいじゃないか!!
と無理やりまた隔離する日曜日。
| やすい的視点 | 11:07 | comments(2) | - |
2019年


明けましておめでとうございます。
昨年の新年の内容は新年早々スッキリしないことが多いと書いてました。
今年も元旦から些細な事が上手くいきません。
どうやらこうやって毎年年明けしてるようです。
多分どこかに自分の未来に不安があるのでそんなことが気になってしまうのでしょう。
いずれにしても今年は変化の年には間違いないので自分の未来は自分がつくると言い聞かせる正月です。
| 独り言 | 23:41 | comments(0) | - |
コミュニケーションツール


私が誰か認識してblog見ている人はごくごくわずか。
フェイスブックもしてません。機会を逃したのもあるけど自分が誰かを示すことへの抵抗もあり。ツィッターはなんとなくしてません。
ある時期フェイスブックが当然のようにコミュニケーションツール的な役割になっており「フェイスブックやってる?」「やってない」「・・・」
やってる人たちで話盛り上がる。
しばらくしてInstagramが流行りだし何故かこれには興味津々な私。多分昔からなんでも四角い枠内に何か意味を持たせて表現するのが好きなんだと思う。
それと今までのフェイスブックやってないで終わってた会話にInstagramならやってるよ?にも繋がり一応コミュニケーションツールとしての役割もあり。

でも基本自己満足の世界なんで#もつけないしフォロワーも増えない。ある時友人にやるならもうちょいフォロワー増やしてよ〜、気をつかうわ「いいね」しないとって。と言われたけど・・
それもそんなに望んではなく、そもそも
フォロワー以上にきっと多分これ私だよね?って思いながら覗いてる人多いよね?と思ってます。

夜中の思いつき独りごとでした。
| 独り言 | 23:57 | comments(2) | - |
「ありがとう」言ってますか?



ある日、同僚がどうしても行きたいライブにことごとくハズレると落ち込んでました。何も悪い事してないのに〜と言うので何気なく「今日から毎日旦那さんにありがとうって言ってみたら?」
と言うと絶対無理と即答・・
「旦那にそんなん言える?」と聞かれて日常を振り返ってみました。

意外と毎日お互いに言っている・・
何か物を取ってもらってとか、そういうありがとうはもちろん、改めて感謝の気持ちの「ありがとう」うん、結構普通に言っている。

きっとこの日常を忘れずにいないといけない。


| やすい的視点 | 19:29 | comments(0) | - |
シンガポール旅行


一足早い夏休みでシンガポールに4日間夫婦で行きました。
傍目には新婚旅行に続き贅沢な夏休みに見えるかもしれません。
でも刻一刻と母の介護は迫ってきています。それは1年で終わるのか10年後もしているのか先の見えないことです。
去年のハワイが限界かと思いましたがなんとかこの夏も頑張ってくれているので行ける時にとにかく色々なことをすることに決めました。
それは自分の老いも踏まえ人生に後悔のないように。

母に行き先を告げた時の一言
「シンガポールは羨ましくないよ。だってお母さんお父さんに連れていってもらってたから行ったことある国だから」

久しぶりのシンガポールは私の知ってるシンガポールではありませんでしたが、私達家族にとっては思い出の地です。

不思議です、3分前の話は忘れる母ですがシンガポール旅行はハッキリ覚えています。
| やすい的視点 | 19:56 | comments(0) | - |
守られていると感じた日
いつもの通勤電車の中、突然の警報音にびっくりして電車の揺れなのか何の揺れなのかよくわからないままアナウンスで地震と理解する・・
一つ目の幸運。
ちょうどホームに入る直前だったので閉じ込められることなく自由に動けた。
二つ目の幸運。
我が家は車を持っていないのにたまたま前日父の日のお祝いで旦那さんの実家に泊まって車を借りて帰っていたこと。
そして旦那さんが迎えに来れたこと。
三つ目の幸運。
とはいえ全く東方向には車は進まず私も自力で来れるとこまで来てほしいと・・
淀川越えるまでは頑張ったけど途中迷子になりかけたのと暑さで限界・・
タクシー拾いたくても通るタクシーは乗車中ばかり。
ふと目をとめたコンビニでタクシー下車する人を発見。
タクシーの運転手さんはすぐにコンビニ入ったので出てくるのを待って乗れるか聞いたら大丈夫とのこと!
なんとか近くの大きな駅までたどり着く。

かなりの時間それからも待ったけど旦那さんにも会えた。
不幸中の幸い・・
でもやっぱり人は忘れる、阪神淡路の経験を。
| 独り言 | 18:23 | comments(0) | - |
家族が増えるということ


入籍して1年。
突然の私の報告はこの歳になると周りにはかなりの衝撃だったようで、今年1番驚いた!今年一番嬉しかった!というお言葉をたくさんもらいました。
同時になんで今更?なんで結婚という形を選んだ?もよく聞かれました。

ちょうど阿川佐和子さんが結婚して話題になって同じような質問に答えていた解答がまさにって感じ。

親族でないと色々なことが面倒。

自分が病気になったり、母が高齢になったり一人っ子であること、自分には肉親が一人しかいないことを痛感したから家族が欲しくなったってとこでしょうか。

旦那さんは三人兄弟で姪っ子ちゃんや甥っ子ちゃんもいてずっと子どもの頃から憧れに近いような大皿でワイワイとか、兄弟の何気ない会話とか、ねーさんと呼ばれるくすぐったさとか。

家族が増えたこと、それが多分何より私は嬉しいのだと思う。


| やすい的視点 | 00:14 | comments(0) | - |